プロミスなら派遣やアルバイトでも在籍確認はある?

在籍確認の悩みは正社員よりも派遣やアルバイトの方が不安に感じると思います。

正規雇用か非正規雇用かでどれだけ審査で差が出てしまうのか、ということになります。

派遣・アルバイトがカードローンでお金を借りる時、審査の中でも重要である在籍確認の有無はどうなるのでしょうか。

在籍確認の有無と対処方法について解説します。

・派遣・アルバイト在籍確認の有無

プロミスに限らず、ほとんどの消費者金融で派遣・アルバイトの人の在籍確認はしっかりと電話で行われます。

特に正社員よりも派遣・アルバイトの方が職を離れる、出勤していない確率が高いので、重要な審査の在籍確認は確実に行う様です。

在籍確認の電話をしてほしくなくても、消費者金融側のを考慮して受け入れるようにしましょう。

・派遣の在籍確認

派遣社員の場合、職場は派遣先になるものの、会社は派遣会社に所属している人が大半だと思います。

どちらで勤務先を登録するか迷いがちになりますがこの場合、『派遣元』を登録するようにしてください。

派遣元に照会の確認電話がいきますので、『カードを作ったので照会の連絡が行くかもしれません』と代表電話の対応される方に伝えましょう。

・アルバイトの在籍確認

一番悩ましいのがアルバイトの在籍確認です。

アルバイトだと普段電話がかかってくる事なんてありませんし、私用電話が入るのはちょっと目立ちますよね。

特に個人では携帯電話やメールでのやり取りが当たり前なので、アルバイト先の固定電話に連絡が入るというのは、周囲も不思議がることでしょう。

『何日の何時は出勤していて、比較的暇』など時間指定をして切り抜けましょう。

派遣・アルバイトでも在籍確認はしっかりと行われます。

省略は難しいのであらかじめ手はずをして、スムーズな切り抜けを目指してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ