プロミスからの明細書や書類を自宅に郵送させない方法は?

プロミスからの郵送物が自宅に届くのを避けたいという方。

家族に内緒で消費者金融を利用しているという方は少なくありません。しかし、消費者金融からの郵便物で家族にバレてしまう事もあります。

プロミスの明細書、書類を自宅に送らせないためには、インターネット上からWEB明細の手続きが必要です。

プロミスの明細書、書類を自宅に郵送させないための手続きについて解説します。

・秘密にしたいのであればWEB明細の手続き

プロミスの明細書を自宅に送らせなくするには、インターネットで会員ページにログインして設定を行うことが必要です。

郵送不要、電子明細書に切り替える設定は、スマホやパソコンから行うことができます。

機械類の操作が苦手な方は、サポートデスクに相談するといいでしょう。(プロミスサポートデスク 0120-24-0365)

・明細書以外で家族にバレるケース

明細書を自宅に送らせたく無い方は、家族に借り入れがバレたくない人なのではないでしょうか。

ならば明細書以外にも気をつけなければいけないことがあります。

カードローンの借入が家族にバレる人は、

①キャッシングカードを財布に入れており、カードが見つかる

②銀行口座に不明な履歴があり、銀行口座をチェックされた時に見つかる

③ATMの明細書がポケットに入ったままだった

というケースが多く見られます。

バレ琢ないのであれば、最新の注意が必要です。

・絶対にバレたくないならスマホ取引を行う

上記に上げたバレるケースを完全に潰せる借入方法が、スマホアプリを使ったアプリローンです。

アプリローンはセブン銀行ATMで利用でき、キャッシングカードを発行しないのでバレる心配がありません。

プロミスの明細書を送らないようにするには、スマホやパソコンから設定を行いましょう。

明細書が届かなくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ