カードローン審査に通りやすい時期があるという噂は稀にささやかれます。

カードローン会社によっては、月間の審査通過率を公表している所もあります。

審査に通りやすい時期をデータで分析していきましょう。

・消費者金融の場合は8月から10月

2017年度の大手三社の月間審査通過率を見ると、一番審査が通っているのは8月から10月の期間です。

8月は夏休み、9月は中間期末といった影響はあるでしょうが、何故かこの時期には申し込む人に対して貸し出しを行う割合が増えていきます。

消費者金融からの借入を考えている人は、この夏の終わりから秋にかけて狙ってみるといいでしょう。

・銀行カードローンは3月か9月とされている

銀行カードローンの審査に通りやすい時期は、中間期末、決算期末になる3月、9月とされています。

この時期にはノルマ達成の為に積極融資を本格化させる必要があるからと言うのが、表立った理由の様です。

ただし、銀行カードローンは審査が厳しいので、時期に寄らず審査に通過しない人はしないと思った方がいいでしょう。

・逆に通りにくい時期

通年を通して消費者金融の審査通過率が最悪だったのは、4月になっています。

この時期は3月に積極融資を行った反動からか、あまり筋のいい客が申し込んでこないため、審査が辛くなると分析されます。

カードローン審査で4月は通りにくい時期になりますので、できれば避けた方が無難です。

カードローンには通りやすい時期、通りにくい時期があるようです。

時期を味方につけて、申込を行ってください。