在籍確認後、審査の流れはどんな感じ?

カードローンの審査は、
STEP1 申し込みを行う
STEP2 申込内容に沿って、仮審査を行う
STEP3 審査の点数が足りていたら、契約に進む
STEP4 職場への在籍確認を行い、信用情報機関のチェックを行う
STEP5 問題が無ければカード発行

となります。

在籍確認後の審査の流れは、そこまで多くありません。

在籍確認後の審査の流れについて解説します。

・在籍確認と共に行われるのは信用情報機関のチェック

在籍確認後は、信用情報機関のチェックが行われます。

何故、最初の方で行わないのかと言うと、信用情報機関へのアクセスは、
① 年間の件数によって、信用情報機関への会費が変動する

② 貸金業界のルールとして、みだりに信用情報にアクセスする事を禁じるルールがある
為です。

仮審査が終わっていて、在籍確認も終了しているのであれば、あなたは申し込みの内容通りなら融資をできると認定されています。

最終確認として信用情報機関の貴方の情報にアクセスし、申告内容に間違いが無いかを確認するのです。

・在籍確認および信用情報機関チェックが終わったら

在籍確認と信用情報機関チェックが終わったら、審査結果が送られてきます。

電話で審査結果が伝えられる事もありますが、大半の業者はメールです。

合格の通知が来たのであれば、
① 会員ページから振込み融資依頼をかける

② 無人契約機でキャッシングカードを作る

③ スマホローンサービスを使って、セブン銀行ATMから借入を行う
と言った方法でお金を借りる事が出来ます。

在籍確認が終わったら、審査終了まであと一息です。

メールに合格通知が来ていないか、チェックをしてみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ