プロミスの在籍確認審査は社員証だけでパスできる?

 
プロミスの在籍確認審査は社員証のみでパスすることは可能なのでしょうか?
現在プロミスでは、WEB完結という方法で契約をすると、電話連絡を必要最低限にすることができるようになっています。この際、申込書に「在籍確認を書面で確認する」ことを選択できるようになっています。

プロミスでは申込の際に必要な書類をリストアップしています。在籍確認を書面確認の際の提出書類には健康保険証のコピー・最新の給与明細書のいずれかとあります。いずれも勤務先が記載されている必要がありますから、注意が必要です。

では、社員証はどうなのでしょうか?
社員証は基本的にNGと考えた方がいいでしょう。リストアップされていないということも一つの理由ですが、偽造されてもプロミスでは判断できないということも理由の一つです。

健康保険証は基本的に様式や番号の取り方が決まっていますから、適当に作ったものであればすぐに判別できます。しかし、社員証については適当に作られても判別できないのです。

 

プロミスが社員証をリストに入れていない理由は、このような話があるためだと思われます。しかし、大企業の正社員の方が会社名のロゴが入った社員証を提示した場合には通るかもしれません。一度確認してみる価値はあるかもしれません。

 

しかし、健康保険証があればそちらが優先であることは間違いありません。もし、健康保険証や給与明細に勤務先の名前が書いてなければ仕方ないのですが、そうでなければ社員証を書面確認の手段として使うことはないと考えるべきです。

 

在籍確認の電話は利用者に嫌われているため、他の方法で在籍確認をしようとするのがWEB完結の目的なのですが、あまり確認の手段を広げると肝心な確認の確実性が低くなります。それだは意味がないため、保険証や給与明細に限定しているのです。