プロミス在籍確認の電話内容とタイミングについて

プロミスの在籍確認は基本的には職場への電話をかけることで行われます。

その際に頭をよぎるのは

① いきなり勤務先に電話がかかってくるのか?

② プロミスからの電話がかかってきたと職場の同僚にバレるんじゃないか?

と不安を抱える方が多くいますが、プロミスでは職場への電話をいきなりする事はありませんし、プロミスとは一切名乗らずに担当者の個人名でかけることを徹底していますので職場にバレることは絶対にありません。

それではプロミスの在籍確認の電話内容とタイミングについて解説します。

・プロミスの在籍確認の電話内容

プロミスの在籍確認では、個人名で『▲▲と申しますが、〇〇さんいらっしゃいますでしょうか?』からかかってきて、電話が繋がれば終了です。

難しい事を聞かれることはありませんし、会社の同僚がもしも『どちらの▲▲さんでしょうか』と尋ねたとしても知人だと誤魔化します。

電話内容でプロミスとわからないように、気を使って電話をしてきます。

もし自分が不在の時にかかってきても、同僚が不在をプロミス担当者に伝えればそれだけで在籍確認が取れたことになり、それ以上会社に電話をかけることはありません。

・プロミスの在籍確認のタイミング

プロミスの在籍確認は、申し込み後すぐにかかってくる訳ではありません。

① スコアリング審査が終わった後、今後の手続きと契約を行ってからかかってくる

② 職場に電話をする前に、在籍確認の電話をしていいか確認の電話がある

ので、いきなりかかってくることは無いようになっています。

あるいは、自分で希望がある場合は曜日や時間指定をすることも可能ですし、電話をかけてくる担当者の性別を指定することもできますので安心です。

あらかじめ準備をておけば慌てる事もありませんし、自然に在籍確認を済ますことができます。

実際に在籍確認を済ませた方の感想としては、カンタンすぎて拍子抜けしたと話す方が多いです。

いずれにしても一瞬で終了しますから、在籍確認を乗り切りましょう。

どうしても電話での在籍確認は避けたいという方であれば、書類(社員証か保険証、あるいは収入証明や給与明細など)で在籍確認をしてもらうとベストでしょう。

・まとめ

プロミスからの電話による在籍確認は、必ず個人名でかかってくるので、プロミスであることがバレる事はありません。

かかってくるタイミングもスコアリング審査の後ですので、ゆっくり用意をする時間があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ