カードローンの在籍確認は携帯電話にしてもらうのは可能か?

カードローンを申し込むと、在籍確認があります。

在籍確認の電話を『会社から支給されている携帯』や『自分のスマートフォン』連絡にしてもらえれば便利で助かるのですが、残念ながら在籍確認の電話は勤務先への固定電話のみです。

まあ、在籍確認の審査の事を考えると、勤務先に在籍しているかを確かめる審査なので当然と言えばそうなのですが、やはり職場の事情もあるのですぐに電話対応できる会社支給の携帯やスマホにかけてもらえる可能性を考えてしまいます。

なぜ携帯電話やスマホにかけてもらうことは出来ないのか、在籍確認について解説します。

・在籍確認の目的は職場の実態と勤務の実態の把握

在籍確認では何を審査しているのでしょうか?

在籍確認には目的があり、それは職場が申込時の入力通り存在していることを確かめるため、職場に在籍して出勤している事を確認する事です。

携帯やスマホに電話をしたとしても、これらの実態の把握するには難しいの残念ながら証明にはなりません。

勤務先の固定電話でないと、在籍確認の目的は達する事が出来ないのです。

・電話が嫌な場合は別の方法を提案

職場に電話される事で、周囲にプライベートなカードローンの利用が知られる事は避けたいと感じているのであれば、別の方法で在籍確認できないか提案してみるといいでしょう。

電話での在籍確認は別な方法でも可能な場合がありますが、それは消費者金融の担当者と相談した上で可能になるかどうか決まるので、まずは職場の事情や状況などをしっかりと伝えるのが良いでしょう。

会社員であれば運転免許証だけでなく健康保険証や社員証などを用意しておくのが良いでしょう。

健康保険証や社員証には勤務先名が表記されていますので、提示要求された場合にはすぐに画像変換して送る事が出来るようにしましょう。

・在籍確認は携帯電話では行えません

職場に在籍確認の電話がかかってくることを不安に思う方の中には、勤務先の連絡先を個人の携帯電話にしてしまう方もいらっしゃるようです。

個人の携帯電話では在籍確認の審査はできません。働いている会社に繋がる連絡先でしか審査は行われないのです。

例外としては、自営業や個人事業主などで、固定電話なしで仕事をされている方は仕方ありませんが、多くの場合、法人や個人事業主には起業の際に固定電話が必要になります。

・消費者金融を名乗って会社に電話をしてくる?

会社に電話が掛かってきますが、個人名でかけてきますので、在籍確認の電話審査とバレることは無いでしょう。

消費者金融の担当者の個人名であり、

どうしても不安な人は、他の方法で在籍確認ができないかを、担当者にお願いしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ